トップ   主旨  イベント プロフィール 香りを知る  販売  リンク ブログ メール

 

メイン写真.國枝健一

國枝 健一 KUNIEDA Kenichi

1981年、滋賀県守山市生まれ。バラ農園 ROSE FARM KEIJI 二代目。2006年より就農。 日本の美意識を追求した「和ばら」をテーマに掲げ、しとやかさとはかなさ、日々変わる表情など、花が生きている姿に視点を定め、一輪一輪を丁寧に作出している。美しいばらの定義を「花に対する茎や葉の比」とし、バランスの整った花姿を表現するため、環境整備を重視。自然堆肥による土耕栽培を追求しながら、美しい花姿と新しい価値観を融合すべく活動を続けている。

 

リンク.ローズファームケイジウェブサイト

 

 

 

 

○ 対談「バラとのコミュニーケーション術」   → こちら

サブ写真.國枝健一1


○ ローズファームケイジのバラ品種紹介    → こちら

  現在、國枝さん親子が生産されている多彩なバラをご紹介。

サブ写真.國枝健一2


○ ブログ(当日の様子)    → こちら

 

 

参加者の声

――20代から70代まで、男性も含め、様々なジャンルの方にご参加いただきました。ご感想の中から、いくつかご紹介を。

 

「素敵なお話を伺えて良かったです。國枝さんのばらは今日実際に見たものだけでも本当にきれいで、持って帰りたいほどでした。名前も可愛いです!!素敵なばらを作って下さってありがとうございます。ぜひ、もっといろんなばらも見たいです!すごく貴重な体験ができました。ばらとコミュニケーションの関連性が、最初はピンとこなかったのですが、お話を伺ううちになんとなく理解できた気がします。」
(20代女性/会社員/豊中市)

「生産者ながら、流通のことも視野に入れてのお話、なるほどと納得させられることたくさんで勉強になりました。」
(30代女性/香り雑貨関連/京都市)

「國枝さんのおだやかなお話しぶりの中、 支えや余分な力を補うことなく、自然の摂理を理解して、自力の育ち方を導くことで健康な花を育てた結果が、あの美しいバラだというお話に、プロの凄さを感じました。細胞を強く育てるお話にも、生命を感じました。」
(30代女性/イベント企画/高槻市)

「楽しく華やかであると同時に、読みたい本が増えるなど、世界が広がりました。國枝さんのお話も、バラを育てる上でためになりました!これからも、このようなすばらしい企画を期待しております。」
(30代女性/翻訳業/大阪市)

「今日は友人にさそわれ、単発とびこみ参加。こちらの会場、講師のプロフィール等、何の知識もないまま、花屋でバラが好きなだけで来ましたが、大変お勉強になりました。花屋として土耕栽培のものを好んで使用しています。國枝さん最高!!」
(40代女性/花屋/大阪市)

「バラの花の事をもっとお聞きしたかったです。とても花を大事に育てておられると感じました。花へのいつくしみが感じられました。2回目ですが、又改めて楽しかったです。」
(50代女性/大阪府)

「お二方とも、とてもバラを愛してらっしゃるのだなぁと伝わってきて、こちらまで、バラがますます好きになりました。説明もとてもわかりやすく、さらに奥深さを感じ、とても楽しい時間でした。このようなぜいたくな企画に参加させていただき、ありがとうございました。知らない世界だったので、とても新鮮で楽しかったです。前回カフェに来た際に、店員の方に丁寧にこちらの講座のご案内をいただいたので参加しようと思いました。ありがとうございました。」
(20代女性/会社員/大阪府)


Copyright (C) Atelier Michaux All Rights Reserved