トップ  主旨  イベント プロフィール 香りを知る 販売  リンク ブログ メール


年に一度、咲き誇るラベンダー


以前から、たびたびワークショップで訪れてきた、ラベンダーパーク多可。毎年、旬のラベンダーをいち早く届けてもらったりと、ミショーの講座ではお世話になっているのに、なかなか満開の時期に足を運べずにいました。そんなウズウズを解消すべく、今年は開花ピークの季節に、水蒸気蒸留ツアーを行うことになりました。


ラベンダーの一斉収穫

「水蒸気蒸留」とは、植物の香りを抽出する、最も一般的な方法です。花を蒸すと、ラベンダーの香りがした蒸気が発生しますが、それらを冷やすと、あら不思議。香りのついた水「芳香蒸留水」になるのです。そしてさらに大量になってくると、香りの元となる「精油」が表面に浮いてきて、分離させながら両方採取することができます。芳香蒸留水も精油も、洗濯やお掃除、肩こり解消など、日々のあらゆる場面で利用することができます。


精油を採取する水蒸気蒸留器

まずはみんなで、花を手摘みで収穫。蒸留にはカサが必要なので、茎まで入れることも多いのですが、今回は花だけの贅沢使い。茎を入れた場合と花だけの場合、どれほど香りが違ってくるのか、体験していただきます。ラベンダーの中でも、採油量が高く、スーッと疲れが抜けるようなラバンジン系の香りを、覚えてみてください。


フラックス(亜麻)の花

そして今回は、蒸留に加えて「アイピロー」作りを行います。私が不眠に悩まされていた頃、ありとあらゆる手段を試しても、気付けば朝。そんな生活を少しずつ変えてくれたのが、ラベンダーをブレンドしたアイピローでした。まぶたの上のほどよい重みとかすかでゆっくりとした香りに、いつの間にか眠れる身体に変化していったように思います。


フラックスの花畑

そのブレンド材料の一つが、フラックスシード(亜麻の種)。フラックスは、最近ではαリノレン酸を摂取できる亜麻仁油としても注目を集め、ヨーロッパでは、麻の一種であるリネン(織物)としても知られています。その種は、ヒンヤリと心地よく肌に触れ、アイピローの材料としても利用されていますが、国産無農薬で生産されているところは、ごくわずか。


リネン(亜麻)の繊維 / 収穫後の茎

それが偶然にも、この小さな多可町で、フラックス畑の存在が見つかりました。しかも、奇跡的なことに、農薬を使わない有機栽培。そしてまだ、花もわずかに残っているということです。午前中に咲いて、夕方にはしぼんでしまう花の様子、また、このたびのツアーでは、繊維を取り出すために茎を発酵させる工程を、急遽見学させていただくことになり、当初の予定を一部変更することといたしました。

ASABANプロジェクトでは、亜麻の生産から繊維の取り出し、最終的には播州織として、さまざまな織り方のリネンが生み出されています。これまでASABANでは、お菓子を作るだけだったというフラックスシード。今回はスタッフのみなさまのご厚意で、アイピローのためにリネンと一緒に、特別に分けていただきます。多可産のラベンダーとフラックスの組み合わせから作られるアイピローが、これからの眠りをずっと心地よいものに変えてくれたらと願っています。

今回の旅では、ラベンダーとフラックスの畑をめぐり、香料や衣服、食べ物などを原料から見直し、暮らしにおける「植物」の役割を実感できる旅になればと思います。

ラベンダーパーク多可の花あそびこちら

 

講座日

2014 /7 /13 (日)14(月)

時 間

9. 00 - 18. 00

定 員

各24名

参加費

7000 ¥ (往復バス代、入園料、昼食代込み)

 【お土産】
 ラベンダーの蒸留水と精油
 フラックスシードとラベンダーのアイピロー

内 容

9.00 三ノ宮駅発
10.30 フラックス畑着
11.30 パーク着 / ラベンダー摘み取り+蒸留開始
13.00 昼食(ハーブ弁当)
14.00 ワークショップ「ラベンダーとフラックスのアイピロー」
15.00 蒸留終了 / ラベンダーウォーター+精油採取
15.30 自由時間(森の散策・ラベンダー収穫)
16.00 パーク発
18.00 三ノ宮駅着
※ 一部、内容が変更になりました。
集合場所などの詳細は、郵送にてご連絡させていただきます。

講 師

鞍田 愛希子 ( Atelier Michaux )

会 場

ラベンダーパーク多可 兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127


・播但自動車道 神崎南ICより 自動車で約60分
・中国自動車道 滝野社ICまたは加西ICより 自動車で約60分
・JR加古川線 西脇市駅より 神姫バス「山寄上行き」or「鳥羽上行き」
 轟バス停下車(乗車約60分) 徒歩15分
・三宮駅(神戸市)より 神姫バス「西脇市営業所行き」終点まで(乗車約120分)
 神姫バス「山寄上行き」or「鳥羽上行き」轟バス停下車(乗車約60分) 徒歩15分

ご予約・お問合せ

ラベンダーパーク多可
TEL 0795-36-1616