トップ  主旨  イベント プロフィール 香りを知る 販売  リンク ブログ メール

南フランスで伝統的に行われていた、お花そのままの香りを集めるアンフルラージュという方法を学びます。目に見えない香り。実は、さまざまな方法を使って目に見える形に変えることができます。油脂と香りの性質を利用したアンフルラージュは、なぜどうやって生まれたのか。香りの秘密を探りながら、バラの練り香を一緒につくっていきましょう。フタを開けた瞬間、バラの姿が目の前に広がります。

坪文子 Varyブローチ「薔薇」
Vary=いろいろ変わる の名前どおり 自在に形を変えられます

(↓案内文より抜粋)
伊丹市立工芸センター(兵庫県)が、自然をテーマに「昆虫」「きのこ」「かえる」と開催してきたシリーズの第4弾。「ばら大好きッ展」は、心に優しく、心を豊かにしてくれる「ばら」を主役にした展覧会です。ばらは、人間の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に優しく訴えることによって、人間の生活の中で、人と人との関係の中で、大きな役割をもっています。そのばらに、こよなく愛を捧げたい!という企画。ジュエリー、イラスト、器、灯り、オブジェなど、さまざまな素材を通してばらへの想いやイメージを表現した95もの作品が、一堂に集います。

ひびのこづえ × 伊丹ジュエリーカレッジ(「昆虫」がテーマの回)

そこで Atelier Michaux も、バラたちと一緒に伊丹へ向かい、アンフルラージュの展示とワークショップを行うことになりました。伊丹で生み出され、世界的にも知られる品種「天津乙女」や「マダム・ヴィオレ」が見られる、荒牧バラ公園も近くにありますので、ぜひあわせてお出かけください。

 

講座日

2012 /6 /24(日)

時 間

(午前)10. 30 - 12. 30 / (午後)13. 30 - 15. 30
* すべて終了いたしました。

定 員

20名 / 各回

参加費

3,000 ¥ (SHALEキット、バラ代込み)

内 容

・ 香りってなに?
・ アンフルラージュとは
・ 香りの町グラースのお話
・ ポマード制作(アンフルラージュ体験)

講 師

鞍田 愛希子 ( Atelier Michaux )

関連イベント

・6 /16(土) - 7 /1(日) 「ばら大好きッ展」内
 植物や香りに関するちいさな図書館と
 アトリエミショーショップをオープンします。  
※ 6 /16(土) - 24(日) は アンフルラージュの展示も

会 場

伊丹市立工芸センター 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28 JR伊丹駅より北西へ徒歩6分 / 阪急伊丹駅より北東へ徒歩9分

ご予約・お問合せ

伊丹市立工芸センター
TEL 072-772-5557 / FAX 072-772-5558