トップ  主旨  イベント プロフィール 香りを知る 販売  リンク ブログ メール

花から香りがあふれ出て、それを誰かが受けとめて、次の何かが生まれる瞬間。

今年もまた、みなさまや植物の力に支えられた一年となりました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。来年も変わらぬお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします。

年の瀬のご挨拶は、何となく清々しいものですね。「よいお年を」と声を掛け合っては、一旦それぞれの巣へ帰り、また新たな芽を育てるためのリセットができます。
2013年のレッスンは、松の内も明けた1月中旬、水仙の球根たちが次々に芽を伸ばし、つぼみが花開く頃にスタートします。生きた植物の香りをいただくアンフルラージュが習慣になると、移り変わる季節を敏感にキャッチする直感力が、いつの間にか備わってきます。一年のはじめに、書き初めをするような新たな気持ちで、水仙の香りを集めてみませんか?




そして、冬が続き、乾燥してくすみがちの疲れたお肌をいたわるために、アンズの種から採れた、甘い香りのアプリコットオイルを中心に、数種類の植物油をブレンドしましょう。

アンズの種と聞いて思い浮かぶのは、杏仁(あんにん)豆腐。かつては薬膳料理の一種で、苦味を抑えるために甘みがつけられました。生薬として古くから用いられてきた杏仁(きょうにん)は、ぜんそくや便秘に。




薬局で見かけるキョウニン水も、もとは杏仁からオイルを採った後のカスを水蒸気蒸留したもので、咳止めやうがい薬になります。「あんにん」と「きょうにん」の違いにも少し触れながら、杏仁が生み出す油と水を学びます。

さまざまな薬効のあるアンズの種ですが、実は果肉にも疲労回復効果が。アプリコットの加わった濃厚なスイーツが、新春早々お待ちかねです!


アンフルラージュとは → こちら
ブログ紹介記事 → 私が香りにこだわる理由 / N°2 Florihana
これまでの内容 → N°1 / N°2 / N°3 / N°4 / N°5 / N°6 / N°7 / N°8 / N°9


flow perfume. flow... N°10 Narcissus

講座日

2013 /1 /19 (土)

時 間

10. 00 - 12. 30

定 員

13名
* 追加募集分も含め、定員に達しました。
 多数のお申し込み、本当にありがとうございました。
 今回ご参加いただけなかった方たちからのご要望により、
 2月中旬、アトリエ(北区)にて追加開催予定です。

参加費

5,000 ¥ (材料費+スイーツセット込み)
カサカサくすみ肌のボディオイル… アプリコットオイル、その他の植物油
アンフルラージュ … SHALEキット、水仙の花
 ※ キットご持参の方は 4,000 ¥ (専用基材つき)
 
 flowing「contesta」
 アプリコットとオレンジの爽やかな風味が引き立つ
 こっくりなめらかな大人のチョコレートケーキ
 + コーヒー( 追加料金でドリンク変更可 )

内 容

・ 杏仁を使った水蒸気蒸留実演
・ アプリコットオイルの成分がもつ効能のお話
・ 冬肌ボディのための植物油ブレンド
・ アンフルラージュと水仙のお話
・ 水仙のポマード制作(アンフルラージュ体験)
→ 講座終了後に、交流会を兼ねたティータイムをお楽しみいただけます。

講 師

鞍田 愛希子 ( Atelier Michaux )

会 場

flowing KARASUMA 京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645

阪急烏丸駅 市営地下鉄烏丸線四条駅22番出口より 烏丸通り北へ徒歩4分

ご予約・お問合せ

Atelier Michaux
TEL + FAX 075-708-2069 / E-mail am@atelier-michaux.com
※ ご予約の際には、参加人数・全員の氏名・当日ご連絡可能な携帯番号をお知らせ下さい。こちらからの返信は、2日以内に行っております。メール設定によっては、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がございますので、各自でご確認をお願いいたします。

Copyright (C) Atelier Michaux All Rights Reserved