トップ  主旨  イベント プロフィール 香りを知る 販売  リンク ブログ メール

  「大人の学び」 主要テーマ

○  世界レベルでの生活環境について

○ 「自然」「人」「自然と人との相互環境」に関連する内容
   →「講座」「フィールドワーク」「ワークショップ」などを通して学ぶ

○  自身を知る事 → 五感を研ぎ澄ます → 味わう/贅沢/心を満たす
   → 心身の健康を知る → 微妙な変化に気づく → 対応できる

 



私たちは今、快適に暮らし、便利な道具に囲まれた生活を送る中で、自分自身の大切な能力を放棄してはいないでしょうか。Atelier Michauxでは、アンフルラージュを通して、普段素通りしている香りの世界の豊かさと、それを感受する私たちの嗅覚への気付きを促してきました。しかし、まだまだ知らない世界、使っていない感覚はたくさんあります。それらをあらためて活用することで、私たちの生活はより奥深く変化していくかもしれません。
そんなことを期待しつつ、今回は香りのワークショップ × 他の感覚にまつわるワークショップ形式で、自らの身体能力を呼びおこす練習をアレンジしてみました。
食べたことのないものを「新たに調理する」能力。大気や土壌が不安定であっても「食材を得る」能力。自らの鼻や手、耳で「危険を察知する」能力。気温や湿度、光や風といった「自然を読む」能力。感覚の鋭敏な人だけの特殊なものではなく、誰もが元々もっている感覚をいつもとは違う方法で働かせて、少しずつできることを増やし、少しずつ知恵を蓄えるというイメージ。楽しみながら、身体で覚えていくことができれば、それをまわりの人に伝えていくこともできるはず。まずはどこからでも、自分の気になる感覚からスタートさせてみましょう。




本物のお花の香りを手軽に集められる方法です。講座では、香りのよいバラを使用してポマードを作ります。一般的に香り付けには、精油や合成香料が使われていますが、アンフルラージュで作ったポマードは、お花本来の複雑でやさしい香りをシアバターにそのまま移します。自然本来の香りや旬の季節を知って、自分で香りを集めたり、育てていく楽しみも。練り香水や全身のマッサージクリームなど、使い方もさまざまです。今回は原種フジマカマでの体験も!(詳細はこちら→(1)(2)
10/2〜10/30の展示期間中は、このアンフルラージュの様子をご自由にご覧いただけます。VADE MECVM.のスタイリッシュな空間に、香りが加わった特別な雰囲気をぜひ体感してみて下さい!

 


       アンフルラージュとは → こちら

 

 

 「大人の学び」 講座 02   前回開催 → vol.1 / vol.2 / vol.3 / vol.4 / vol.5 / vol.6

講座日

2011 /10 /9(日). 15(土). 23(日)
* すべて終了いたしました。

時 間

10. 00 - 12. 30

定 員

16名 / 各回

参加費

6,500 ¥ (バラのポマード / SHALEキット / 1ドリンク込)

講 師

鞍田 愛希子(Atelier Michaux)

会 場

VADE MECVM. Showroom #2 大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥 →Map
地下鉄肥後橋駅より徒歩7分 / 京阪渡辺橋駅より徒歩10分

内 容

・アンフルラージュ体験 + 香りのお話
・ワークショップ or 実演(特別ゲスト)
・ティータイム / 質疑応答

特別ゲスト

10 /9(日) ― 堀田 裕介:ホッタ ユウスケ (料理研究家

○ ワークショップ + 実演 「香り」を食べるということ
嗅覚と最も密接な味覚の世界。香り豊かなバラを使ったメニューの実演・試食の後、実際にバラのコンフィチュールを作りながら、香りや花の味わい方を考えます。
→ 全てのレシピ+バラのコンフィチュールとビネガーつき
○ 詳細はこちら → (1)(2)(3)(4)(5)(6)


10 /15(土) ― 林 孝洋:ハヤシ タカヒロ (農学博士・近畿大学農学部教授)

○ ワークショップ + 実演 家庭でできる植物ファクトリー
最近話題の植物ファクトリー。人工的なイメージを抱かれるかもしれませんが、実は家庭でも植物と身近に触れ合うことのできる新しい形です。簡単なようで実は難しい、種まきや水やりの基本とともに、その可能性を探ります。
→ 植物ファクトリーセット(種・ポット・培地・説明書)+ハーブの苗つき
○ 詳細はこちら → (1)(2)(3)(4)(5)


10 /23(日) ― 尹 煕倉:ユン ヒチャン (美術家多摩美術大学准教授

○ ワークショップ 「触れる」を知る
目からの情報に追われるあまり、ともすれば見失われがちな指先の感覚は、日々刻々変化する植物の状態を知るためにも大切です。今回のために特別制作された「触覚ピース」を使って、日常では意識しないレべルの微細な触覚を体験します。
○ 詳細はこちら → (1)(2)

関連イベント

10 /2(日) - 30(日)
アンフルラージュ+香りのバラ展示
VADE MECVM. Gallery内にて アンフルラージュや香りの基礎知識をご紹介.
閲覧可能な書籍コーナーもあります.

協 力

バラ 奥田容彦(おくだばらえん)/ 國枝健一(ローズファームケイジ)
イラスト 和出伸一(画描き)

お問い合わせ

Atelier Michaux (担当:クラタ)
   TEL + FAX 075-708-2069  E-mail am@atelier-michaux.com



Copyright (C) Atelier Michaux All Rights Reserved