トップ  主旨  イベント プロフィール 香りを知る 販売  リンク ブログ メール


動く、食べる、嗅ぐ。その他、いろいろ。人間の動作は、ある種の経験に基づいて行われることが多く、意識の有無にかかわらず、頭や身体は常に働き続けています。しかし、そのような状態に慣れた身体でも、経験したことのない何かがきっかけとなって、脳が溶け入り、味が染みわたり、匂いが駆けめぐるような感覚に驚き、安らぎ、いつの間にか、幸福感で満たされていることがあります。もちろん、逆の感情も。その情動は、どんなデータや分析より真実で、より素直な自分を見つけられる、唯一のヒントかもしれません。

健康法や食事法、仕事や教育の理想的なあり方など、息つく間もなく考え続け、せわしなく動き続ける、現代のマジメな私たちには、すべての思考を停止し、本能のままに感じる時間こそ、いま必要なのではないでしょうか。そんな時間がふいに訪れた時、守るべきものと手放すものの新たな区別が明確になることもあるでしょう。


今回の舞台となる BASE FOR REST(以下、BFR)は、おとぎの国に迷い込んだような小さな森の入口に、まるで昔からそこにあったかのような顔をして佇んでいます。

この森の正体は、ことうヘムスロイド村。今から20年以上前、湖東(ことう)町が、東近江市に統合される前、姉妹都市であるスウェーデン・レトビック市が手工芸で盛んだったことから、ガラスや陶芸、木工や鉄などの創作活動を行ういくつかの工房が、北欧のような風景とともに作られました。近江の田園風景の中に、突如としてあらわれるヘムスロイド村。誰でも自由に散策できますが、去年、BFRが誕生してようやく、森を訪れる人たちにも憩える居場所ができました。

BFRは、ウエノチシンくん、ナルちゃん夫妻が主で、カフェ、整体、ヨガ、英会話、森や田んぼを使ったイベントなどを行っています。カフェスペースをはじめ、大きなものから小さなものまで、ノコギリや包丁を使って、二人は何でも作ってしまいます。何となく、絵本に出てくるような、お店と二人。セレクトされる食材や日用品も、本当にいいと感じたものだけを少しずつ扱い、欲張らず、嘘をつかずに生きる姿は、禅僧のようなストイックさをもちつつ、北欧のもつ明るくやわらかな雰囲気が調和して、不思議な魅力を放っています。


そんな二人と一緒に、〈Guide to Forest ―森に導かれて― 香りと身体をつなぐ旅〉と題し、自分の身体や感情を新たに発見してもらうプログラムを始めることになりました。毎回、身体の部位や機能を、一つずつクローズアップしていきます。

初回テーマは、「嗅覚」。においの好き嫌いは、知識や経験がなくとも、においを感知できる人なら誰にでも判断できます。それは、脳の構造上、嗅覚が感情や記憶に直結し、本能で知覚できるせい。五感に対応する受容体遺伝子の数は、他の感覚に比べて圧倒的に嗅覚が多く、人類のはじまりの時点で、もっとも必要とされていたことを物語っています。にも関わらず、今はオマケのような扱い。ふっと安らいだり、なぜかイライラしたり、という感情の起伏に、実はにおいが影響していても、自覚のない人がほとんどのはず。


すっかり眠ってしまった嗅覚をゆすり起こし、本能だけをたよりにして、〈香りと身体をつなぐ旅〉を始めます。まずは、より深く嗅覚にアプローチするためのボディワークを、チシンくんから教わりましょう。嗅覚がより解放されたところで、今の自分に必要な香りを探していきます。なにも考えずに植物の香りに心身を委ね、もっとも自分が弛緩できる香りのブレンドを探しましょう。効能を知るのは、次回から。はじめはとにかく、自分の無意識を呼び覚ますことから始めます。


そしてこの〈旅〉に欠かせないのが、食。ナルちゃんの素朴で滋味深いお料理は、チシンくんの世界観に入り込み、また戻ってくるための橋渡しをしてくれます。はじめに、ライスポーリッジ(お粥)でいつもより軽めの昼食をとって、身体を軽くしておけば、感覚がひらきやすくなる。二人はそのことを、アウンの呼吸で理解しています。〈旅〉の最後にも、ナルちゃんとケーキが、やさしく待っていてくれる。

軽く、軽く、浮遊すること。
何かを捨て去り、代わりに、力を得ること。
長い長い〈旅〉の、はじめの一歩、ぜひともに。



Guide to Forest - 森に導かれて - 香りと身体をつなぐ旅・1

講座日

2014 /9 /15 (祝)

時 間

10. 30 - 16. 30

定 員

10名 ※ 定員に達しました!

参加費

6,000 ¥
* 現地集合の方は、1,000円引き

内 容

10. 30 JR 能登川駅 集合
11. 00 BASE FOR REST 着
    Light Meal / 季節の野菜とライスポーリッジ
    Body Care / 蝶と花
    Oil Blend / 植物たちの子守唄
    Tea Time / ヴィーガンケーキとハーブティー
15. 00 ヘムスロイド村・ノラノコフィールド(自然農の田んぼ)散策
16. 00 BASE FOR REST 発
16. 30 JR 能登川駅 着

講 師


上野 智信
(ウエノ チシン)
職業:身体研究家 / 代替療法士(整体) / ヨガインストラクター(RYT200)/ 舞踏家
1980年生まれ。滋賀県在住。
教育大学卒業後、タイの大学で日本語講師として2年間勤め、現地でタイマッサージに出会う。ヨガの修練の為、インドに渡りヨガのアシュラム(道場)を巡る旅に出る。帰国後も身体の研究・活動を続け、東洋・ 西洋の様々なボディーワークとヨガを統合した独自の整体理論を基に身体研究家としての道を本格的に歩み始める。2008年3 月、「上野自然療法院」開院。その後、2011年3月、クライアント自らが学び、自立していくための次世代のホリスティック整体を提唱し、 『ベホマ』を開院。同年5月から、県内のカフェを中心に「カラダのワークショップ」を定期的に開催。同年、11月より「陰ヨガ」のクラスをカフェ、公民館、ヨガ・ダンススタジオにて開催。2013年、身体・食・ARTをコンセプトとした「BASE FOR REST」を東近江市 ことうヘムスロイド村内にオープン。現在も東洋と西洋の整体理論を学び、統合した視点から次世代に繋がる整体法を研究している。


ウエノ ナル
カフェ店主 / 英会話講師
1982年生まれ。滋賀県在住。
カナダ留学中に食べたマフィンが忘れられず、帰国後、お菓子作りをはじめる。東京で忙しく暮らしていた20代はじめに体調を崩したことをきっかけに、より健康的で自分らしい暮らしを探求するようになる。2009年、身体研究家のウエノチシンと共に滋賀県へ移住。2013年10月、小さな森の中にある工芸村に仲間たちと共にリノベーションした、オーガニック・ライフスタイル・ショップ「BASE FOR REST」をオープン。自然と調和した暮らしを楽しみながら、身体にやさしい素朴なお菓子や料理を日々創作中。


鞍田 愛希子Atelier Michaux

会 場

BASE FOR REST 滋賀県東近江市平柳町568(ことうヘムスロイド村

■ 車でお越しの方
・湖東三山スマートIC(約3分)
名神湖東三山スマートICを左折、祇園信号を右折。
・八日市ICから(約10分)
名神八日市インターチェンジから直進、池之尻信号を左折、祇園信号を左折。

ご予約・お問合せ

Atelier Michaux
E-mail am@atelier-michaux.com
※ ご予約の際には、参加人数・全員の氏名・当日ご連絡可能な携帯番号をお知らせ下さい。こちらからの返信は、2日以内に行っております。メール設定によっては、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がございますので、各自でご確認をお願いいたします。


Copyright (C) Atelier Michaux All Rights Reserved